音楽
音楽理論の書籍でも読もうかな新着!!

音楽理論 GOOD MORNING by Kazumichi 音楽理論って言葉を聞くと、僕はちょっと気が重くなります。 自慢じゃありませんが、僕は勉強ができるタイプの学生じゃなかったですし、今でも「勉強」は苦手です。 何 […]

続きを読む
音楽
NFTへの興味。.muraってどうなってるんだろ新着!!

NFTへの興味 GOOD MORNING by Kazumichi NFT。 僕も興味があります。 ノン・ファンジブル・トークン(非代替性トークン)の略のようで、ブロックチェーンによるウンタラカンタラ…。 何度も説明を読 […]

続きを読む
音楽
新音源「GOOD MORNING」新着!!

新音源「GOOD MORNING」 GOOD MORNING by Kazumichiオリジナル曲「グッドモーニング」を音源化しました。 ボブ・ディランを意識したような、アコギストロークによるフォークソング。 でも音源用 […]

続きを読む
音楽
パンデイロを叩いてみました新着!!

パンデイロを叩いてみた   先日注文したパンデイロが届きました。 滋賀の楽器ランドサンクスというお店で購入したんですが、手書きのお手紙が同封されていてほっこりしました。 届いたパンデイロもしっかりした製品で、カ […]

続きを読む
音楽
ジッタリン・ジンが流れてきて新着!!

「たま」からの「ジッタリン・ジン」 GOOD LUCK by Kazumichi なんだろう、最近「たま(四人組のバンド)」がやたら気になる。 何度かお話ししていますが、僕が小学生の時に「たま」が「さよなら人類」という曲 […]

続きを読む
音楽
パンデイロを購入。知ったその日にポチッとな

パンデイロ? FINE FALL DAY by Kazumichi タンバリンを買おうかと思って、色々調べていたんです。 実際に楽器屋にも行きましたが、あまりタンバリンって置いてなくて。 打楽器専門店に行かないと実物はさ […]

続きを読む
音楽
タンバリンがけっこう強い存在感

リズム隊に加えたくなる DOWN VIEW ダウンビュー by Kazumichi タンバリンって、どんなイメージですかね? 僕は、「カラオケのにぎやかし」や「爽やか系の弾き語りデュオのギターじゃない方」っていうイメージ […]

続きを読む
音楽
言ってもらえずに【最低男の結末】 後編

オリジナル曲「言ってもらえずに」 オリジナルソングの音源を新たに制作しました。 その名も「言ってもらえずに」。 言ってもらえずに by Kazumichinoteにてこのお話の【前編】を書いていますので、気になる方は読ん […]

続きを読む
音楽
感謝。何事も誠実にどストレートにやってみる

買っていただけました 嬉しい。。。 AudiostockにあげているオリジナルソングとBGMが購入されました! 届いたメールに一瞬目を疑いましたよ。   定額制の報酬として、微々たる金額(それでも嬉しいですが) […]

続きを読む
音楽
世代の音楽を聴いて思う。音楽の質は上がったのか?

古い音楽がリファレンス マイクロフォン by Kazumichi BGMにしろオリジナルソングにしろ、ときどきMIXで訳が分からなくなる。 面白いもので、MIXって気にしだすと永遠に終わらないんじゃないだろうかって気さえ […]

続きを読む
音楽
オリジナル曲置き場を改装(Bandcamp、STORES)

基本、販売しています DOWN VIEW ダウンビュー by Kazumichi そんな売れっ子クリエイターでもないくせに、自分の曲は販売するようにしています。 YouTnbeで無料公開するとか、フリーダウンロードにする […]

続きを読む
音楽
BGMよりジングル?使われる音楽って何だろう

毎日の音楽制作 音楽制作で食べていけるようになりたい。 マルチフリーランスを名乗っているので、プラスαで写真や文章でも収入が得られるクリエイターになりたい。 ミュージシャンを目指しているわけじゃない音楽制作家。 自分のス […]

続きを読む
音楽
死んじまえってのかい? 何かに答えてる…

オリジナル曲「DOWN VIEW」 DOWN VIEW ダウンビュー by Kazumichi あるべき姿と現状と こんがらがって歩いてたら 死んじまえってのかい? 何かに答えてる   新しい音源が完成しました […]

続きを読む
音楽
音楽ができる幸せ。災害時における音楽の力

非常時に音楽なんて Loser by Kazumichi 久しぶりに大きな地震がありました。 揺れの大きかった地域の方々、大丈夫ですか? 幸い、自分の住む埼玉エリアはさほどの揺れではなかったのですが、音楽制作真っ只中、i […]

続きを読む
音楽
故郷のカラオケボックスが面白かった思い出

娯楽はカラオケ一択 More by Kazumichi 40代の僕でさえカラオケ文化は当たり前の娯楽という感じなので、若い方にとってはカラオケボックスはずっとあるような感覚かもしれません。 1992年ごろ、いわゆる「通信 […]

続きを読む