【メタバース】リアルライブを超えたい

リアルのライブ活動を超えたい

Cluster(メタバースプラットフォーム)での弾き語りLIVEも、だんだんお客さんが増えてきました。

いつもご来場くださる方や「楽しみにしてる」といってくださる方がいます。

 

あ、一応説明しておきますが、メタバース活動のお話ですよ。

ご存知ない方のために。

「ワールド」と呼ばれるバーチャル空間にアバターで入り、そこで音声配信するんです。

ただ、メタバースの面白いのはその「臨場感」。

お客さんもアバターでご来場いただき会場に集っているので、目の前にお客さんがいる感じがします。

拍手などの反応もしてもらえるので、ちゃんと「ライブ感」があるんですよ。

 

そりゃあ、僕自身が目の前にいるわけじゃない。

アバターが自在に動くわけでもない。

だけど良いんです。

 

歌が主役だから。

 

Kazumichiワークスというアバターが表現者ではあるものの、リアルなのは音声なわけで。

自分の歌の力が試されます。

…というのは大袈裟かもしれませんが、お客様に伝わるかは「言霊」の強さでしかない。

 

人気のイベントは数あれど、生演奏弾き語りで魅了しているClusterライブは少ないんじゃないでしょうか。

(自分で言うなってw)

 

ライブハウスで歌っていた頃、お客さんはほとんど呼べませんでした。

友達も少ないし、そもそも月に何度も「有料」のライブに来てもらうのは、なんというか…誘いづらい。

相手だって、社交辞令で「頑張ってるね!」なんていってはくれても、ライブに毎度行く気なんてあるはずがない。

それが現実です。

集客できる人はすごいなぁ!と素直に思いますが、違う目的で集まってる感じがほとんどでした。

「飲み会の前にライブ観て!」

なんかそんな感じ。。。

 

だから、そのアーティストを見終わったらすぐ飲み会の会場に行っちゃう。

まあ、別にとやかく言うことでもないんですが、そういう感じの集客はよく目にしました。

 

「純粋にライブを見に来てくれる」という集客は、リアルではとても難しい。

逆に、僕も行かないですもの。

 

メタバースライブは無料配信です。

だからというのもありますが、必ず聴いてくれるお客さんがいます。

意思はコメントやエモーション(アバターの反応モーション)で伝えてくれます。

お互い、実物は知らない同士。

 

そのあたりはSNSと同じ。

だからこそ、割と素直に感想を伝えてくれると思うんです。

 

良かったら褒めてくれたり。

なんかおかしかったら、コメントで教えてくれたり。

思ったことをコメントで伝えてくれたり。

そしたら僕は、そのコメントに対して答えたり。

 

お客さんが感じることを伝えてくれる分、リアルライブよりもライブ感がある。

リアルライブを超えたメタバースLIVEをしたい。

やっていることは同じ

手段は違えど、本質的にやってることは同じだと感じるんです。

歌を聴いてもらって、そのあとは何となくお話しして。

 

先日の「Kazumichiワークス/Acoustic LIVE」でも、ライブ中にたくさんコメントで反応してくれたり、アンコールをしてくれたり。

ライブ後は、別ワールド(「KW控室」)へ移動して、来てくださったお客様の数名と雑談して楽しんだり。

 

リアルライブよりも、僕はメタバースライブの方が楽しい。

シンプルにそれ。

 

いや、リアルライブも好きですよ?

でも、現実問題が音楽に水を刺すんです。。。

 

リアルで会わないということで、「人間味がない」とか、「なんちゃってごっこ」みたいなもんと揶揄されるかもしれません。

でも僕はピンと来ました。

「ちゃんと取り組めば、立派な音楽活動の一種になるぞ!」と。

 

カラオケ配信とか、ゆるく「歌ってみた」とかじゃない。

ガチでオリジナル曲の弾き語り。

ライブハウスで歌うのと同じこと。

それが伝われば、いろんな方が感想を伝えてくれるんです。

 

「世界観」を出せるのも、メタバースライブの面白いところ。

自分で自分のワールドを作成すれば、そこは自分用の特別なライブ空間になる。

 

ライブ後は、そのままお客様とお話だって出来る。

音声会話チャットでのやりとりで、コミュニケーションが取れるんです。

 

思い切り自分の表現が自由にできて、気軽にお客さんが観覧できて、実はVポイントという投げ銭も獲得できて。

 

集客できないことでボロクソに言われたこともあったライブ活動。

偉そうに説教してくれましたが、配信したってほとんど見られてないじゃないですか?

 

僕はメタバースライブで、もっと面白いLIVEコミュニケーションを目指しますよ。

それくらいメタバースでの音楽ライブに可能性を感じています。

 

シンガーソングライター魂が燃え上がっています!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

16 − 6 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)