【Clusterで弾き語り】焦りまくり!本番で音が出ない!

準備万端のはずが音が出ない!?

昨日、KW LIVE HOUSEで行ったAcoustic LIVE。

本番でやらかしました💦

音が出ない!!!

 

本番直前です。

「前もって準備すればいいじゃん」って思いましたか?

数時間前にすでにスタンバイ済みでしたから!💧 w

 

「なぜか、うまく音が出ない」という状況を経験済みだったので、早めに準備してました。

バッチリ音も出るし、あとはこのまま本番をやればいいや!ってね。

 

いざ本番。

ClusterのマイクをONにして、チェックワンツー。

!?

なんで音が出ないんだぁ!?

さっきまで問題なかったんだから、設定がおかしいわけじゃないはず。。。

えぇ〜💦 待って勘弁してよぉ〜💦

 

せっかく待機してくれているお客さんもさすがにおかしいと感じて、

「始まります?」

「いつ始まるの?」

「どーしたの?」

など、コメントをされる始末。。。

 

「申し訳ありません。音声トラブルです。もうしばらくお待ちください」

 

そうコメントして、確認作業。

焦る!

リアルじゃないのに、すごく焦る!💦

お客さんを待たせてるし、この「待たせてしまってる感」があるのも、メタバースライブの特徴かもしれませんが。

 

設定が間違ってるわけじゃないので、何をどうチェックしても変わらない。

一旦、すべてを立ち上げ直しました。

そしたら、しれっと音が出るようになりました。

 

何なんだよ、これ!💧

 

たぶん、せっかく来てくれたお客さんも帰ってしまった。。。

あー、がっかり。

残って聴いてくださった方、ありがとうございました。

そして大変失礼しました。

設定は間違っていないが

どういう理由で音が出なくなるのかはわかりませんが、長時間放置してると音が出なくなることがあると学びました。

サウンド環境によって違うのかもしれませんが。

僕の場合は、DAW(Studio One)を通してClusterの音声を出力しています。

マイクの音だけを出力するなら、ややこしい設定はいらないはず。

しかし、DAWで「プラグイン音源(ピアノ)」や「オーディオファイルの再生」をするには、それなりの設定が必要。

「BlackHole16」という仮装オーディオドライバーと、「LadioCast」というサウンドソフトを設定しています。

イメージでしか説明できませんが(詳しくはわかってないため💧)、Black Holeにマイクの音・DAW上のすべての音(MIDIや再生音含む)が集約され、LadioCastで「出力はDAWからですよー」という感じに設定する。

これにて、自分がモニタリングしている音全てが、Clusterに出力できてるという流れです。

 

で、こうしてるのに音が出なくなるんですよ💦

ソフトがスリープになったりとか?関係あるのかな?

とにかく、全部最初から立ち上げれば無事音が出るんです。。。

 

なので早めに準備しても、全然意味がなかった。泣

失敗を繰り返しながら、覚えていきますよーっと。

 

今日も弾き語り配信しました。

KW ライブパークにて。

昨日の反省を踏まえつつ、サウンド設定。

やっぱり、ちょっとした時間の放置やワールドの出入りで音が出なくなる。。。

想定していたので、全てを立ち上げ直して修復。

 

今日は初めて「エレキギター」と「バッキングオケと合わせた演奏」を試してみました。

エレキはもちろん「Supro」のギターアンプをマイク集音。

簡単に作ったドラム&ベースのバッキングを再生しながらBluesをやってみました。

イケそうです!

あまりサウンドの質や設定にこだわらない。

また結局「音が出ない」ことになったら意味ないので、全ての音が出力できてれば問題なし!

 

平日の昼間だし、さすがにお客さんが…いない。。。

「メタバースでも人気ないなぁ〜俺。。。」

…とか思ったりもしますが、悲観しすぎか w

普段、自分だって平日はバイトしてるじゃんってね。

 

3曲ほど無観客でしたが、後半にはお客さんが来てくれました。

ちょうど「オケと合わせた演奏」をする頃。

初の試みでしたが、良い感じで聴こえていたようなのでよかった。

 

いろんな配信者が「カラオケ」を流して歌っています。

僕の場合は、自作のバッキング。

ドラムとベースというシンプルなリズム隊に合わせて、エレキギター&ボーカルの生演奏。

できる限り「質の良い音声」でお届けしたい。

メタバースでの弾き語りは「音声が際立ってる」配信だと思うので、なおさらです。

 

サウンド設定は毎回気を抜けませんが、問題なく出力できていれば「アコギ弾き語り」「ピアノ弾き語り」「エレキ&アンプのマイク収録」「オケと合わせたバンド形式のライブ」全てができます!

 

バッキングは作らなきゃいけないので手間ですが、スペシャルなライブではバンド形式も華やかになるかもとワクワクします。

 

何事も土台がしっかりしてなきゃね。

サウンド設定、本番でのトラブルはもう勘弁です💦

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

nineteen + thirteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)