【メタバース】お勉強。弾き語り配信イベントを観覧してみた

【メタバース弾き語りします! in Cluster】

11/12(土)13:00~ KWライブパークにて

弾き語り配信者のイベントを観覧してみた

いろんな方がすでにClusterで音楽ライブの配信をしています。

まずは自分自身、「ワールドのイベントに行くというのはどういう感じか?」を体験するため、弾き語り配信している方のイベントを観覧してみました。

 

結構たくさんのお客さん(アバター)が観覧してて、すごいなぁって。

音声もちゃんとしてるし、なるほど、こういう感じかぁ!

 

正直言うと、アバターが突っ立ていて音声でのライブ配信というのはどうなんだろ?と。

自分がやろうとしているメタバース弾き語りについても同様に思っていました。

しかし、ヒト様の配信を観覧して感じた「良さ」があります。

それは、歌そのものに意識が行くということ!

これはとてもいいと思いました。

 

実物での配信や、もっと言えば生で見ているライブでも、歌以外に見ちゃう部分がたくさんありますよね。

ギターを弾く手を見たり、パフォーマンスを楽しんだり。

素敵なアーティストだったら、身振り手振りが気になったり。

意外と「歌そのもの」って、聴いてるようで聴いてない気がするんです。

 

昨日観覧した、全く存じ上げない方の弾き語り配信。

それでも歌詞にフォーカスしやすい配信かも!って感じながら聴いてました。

 

それって、シンガーソングライターとしてオリジナル曲を披露する舞台として、最適じゃないかと。

歌詞と歌声とギター。それらをシンプルに配信する。

 

勉強のためとはいえ、結局最後まで聴いちゃいましたよ。

最後の写真撮影はさすがにドロンしましたが。

(すぐに退出できるのもメタバースのいいところですねw)

 

いやぁ、思ってる以上に、オリジナル曲を真剣に披露しがいがあるのかもしれません。

スタエフでの弾き語りは正直ゆるいですが、メタバースでの弾き語り配信はちゃんと歌います。

5曲ほどピックアップして、リハがてら練習してのぞみますよ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

two × three =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)