【V Roid Studio】Cluster用のアバター 簡単に作れます!

Cluster用のアバターが欲しくて

メタバースで弾き語りをやってみるので、アバターが欲しくなりました。

 

 

みなさんいろんなアバターを使ってるけど、自作?購入?どうしてるの?って思ってました。

速攻でブレンダーやユニティ(3D制作ソフト)を使うのを諦めたほどの出来損ないw

そんな僕が自作なんてできるはずがない! 笑

 

なんかないか?と調べたら、やっぱりあるんですね、アバター制作アプリ!

最初に試したアバタリウムというのは、画像からアバターを作成するサービス。

試しに作ってみたら、見事に気色悪いアバターができました。。。

これはちょっと違うな と💧

 

 

 

キャラバージョンの方は悪くないかなーと思いましたが、ハゲ&メガネにできない以上、全く使えない(僕にとってはね)。

もうひとつのアプリはどうかなぁ?と、あまり期待してなかったんですが…

VRoid Studio

これ、良いじゃないですか!

VRoid Studio

基本は設定パラメーターを調節していくだけなので、きっと小学生でもアバターが作れます!

(…って今時の小学生の方が僕より詳しいかもしれんけど💦)

こだわりたい人は、テクスチャを編集して(例えば、眉毛を自分で描いたり など)より凝ったアバターを作ることも可能かと。

でも、深く考えず「自分ってこんな感じか?」って目やら口やら調節していけば、何となく自分っぽいのができちゃいます。

ただ、どうしても「本人よりだいぶ可愛らしいアバター」になりますが 笑

メタバース上の分身だし、そこは、ね。良いじゃないっすか。

 

 

アバターを作るのも簡単で良かったですが、さらにグッドなのは、Clusterで使えるようにするのも簡単だったこと!

VRMという形式でエクスポートすればClusterのアバターとしてアップロードできます。

詳しいやり方は、「V Roid Studio Cluster」って感じで検索すればすぐ調べられます。

 

ロボットアバターでも別に良かったんですが、どうせならと調べてみて良かった。

いやぁ〜現代は、ほんといろんな事ができるもんですね。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

twelve + 6 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)