【思考自由画】今年のクリスマスソングはどんな感じにしようか

新しいアンプも早く使いたいし、次の音源制作はどの曲にしようか?

そう考えている季節はもう11月。

毎年毎年、こうも時間が過ぎるのが早いもんかね!

Kazumichiワークスを何とかして本業と胸を張れるレベルにしたい。

悔しいですが、まだまだ。

バチィッ!と、自分の仕事はこれだ!と、情熱を注ぐビジネスはどこだ?

 

ものすごく単純明快、シンプルな願望を言うと、

今の暮らしで、まずはバイトとKazumichiワークスの売り上げを半々にしたいところ。

そしたらバイトなんかせずに、自分の活動に専念したい。

 

何をするのか?

それがまだ迷走中。。。

 

オリジナル楽曲を制作すること、自分の歌が商品になること。

それが売り上げにつながれば一番良いんですが。

 

音楽作って、ブログ書いて、絵を描いて、ラジオ更新して。。。

面白いと思えることは、自然と続いています。

これで生活できればなぁ。

 

今日バイト中に思ったこと。

 

「未来なんてないんじゃないか」

 

ネガティブってことじゃなくて、未来ってさ、結局「今」なわけですよね?

例えば「10年後の未来」っていうのは、今自分の頭でイメージしているだけの「思考」でしかない。

10年後の今日は、未来か?といえば「今」なわけで。

 

逆に言うと、今が未来であり、過去でもあるってこと。

全ては「今を生きる」ことしかないのかもしれない。

今を一生懸命生きることだけなら、頑張れそう。

さて、今年もクリスマスがやってきます。

毎年クリスマスソングを作るのが、僕にとってのクリスマスかもしれません。

あ、ギターアンプは早めのクリスマスプレゼントってことで!

クリスマスをテーマにした書き下ろしの新曲を作ろうと思います。

 

どんな歌にしようかな。

せっかく精神科病院でバイトをしているし、なんか「人間」「生きている」「歳をとる」ということを身近に感じている最近。

そんな日々✖️クリスマスで、歌を作りたい。

 

僕にとって「今を生きる」というのは、歌を作ることに集約されている気がします。

他には何もないもんな。。。

 

本当は楽しくライブもしたいですけど。

そしたらもっと音楽活動にエンジンかかるから。

ステージで歌ってる時はまさに「今!そのもの」ですからねぇ。

 

掃除のバイトで精神科病院の患者さんたちと毎日会ってると、普通に暮らしてることが最高に幸せだとつくづく思います。

どんな患者さんでも共通してるのは、自分の意志を伝えようとするんです。

ボケちゃったり、上手く話せなかったり、言葉にすらなってなかったり。

でも一生懸命訴えかけてくるんです。

 

きっとそれらから感じてるものを題材にして、今年のクリスマスソングができるはずです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

20 − ten =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)