【メガネレンズの交換】思ってたより費用が掛かった!

キズだらけ…3年経ったレイバンのレンズ交換

フォークブルース系ナチュラルバンド「ザ・フルネス」のドラム、ノッケンさん。

最近、なんだか視界が曇ってる気がする。

それもそのはず、彼のメガネはもう3年ほど使用していて、すっかりキズだらけ。。。

レイバンのフレームでお気に入りだから、使い捨て的な感じで新しいメガネを買うのではなく。

レンズを新しいものに交換しよう!というわけで。

 

ノッケンは小学生からメガネをかけている。

色気付いてた年頃はコンタクトをしていたが、社会人になり30代になるとすっかりメガネになってしまった。

 

これまで何本もメガネをかけてきたが、レンズだけを交換(フレームを継続して使う)は初めて。

金額もさる事ながら、レイバンのフォルムというか、メガネとしての良さが基準になってしまったのかな?

リーズナブルなメガネ屋のフレームが、正直オモチャに見えてしまうというか💧

 

ノッケンも自分で思ってる。

「(まあ、この顔でかけるメガネだから、こだわったところで…だけど)」

実際、欲しいと思うフレームが、全くない。。。

 

考えもしてなかった「レンズの交換」。

調べたところ、だいたいのお店で¥5,000〜6,000で交換出来そうだった。

「お、意外と安く済むのかな?」

 

マイナポイントが結構あったので、PayPay残高を使っていけるんじゃん?

そう思い、ノッケンはJINSへ向かった。

 

「他社フレームでもレンズ交換可能」

そして¥5,500で出来るっぽい。

さっそく店員さんに聞いてみる。

 

ノ「すいませ〜ん、レンズの交換したいんですけど…」

店「ご対応可能か確認しますね」

 

レイバンのメガネを渡し、チェックしてもらった。

店「レンズ交換は可能ですが…」

続けて店員さんは、

「レイバンのフレームはレンズをはめ込む時に割れてしまうリスクがありまして」

「保証も何もありませんので、割れたらお返しするだけなんですが…」

 

いやいや💦

そんなリスクは犯したくないなぁ。。。

というわけで、JINSでのレンズ交換はやめました。

 

JINSでダメなら、これ以上やすいところはないだろう。

ノッケンはレイバンを購入したメガネ屋に向かった。

 

レンズ交換はもちろん対応可能。

先ほど言われた「フレームが破損してしまう恐れが…」という話を伝えたんですが、このメガネ屋のスタッフさんは首をかしげる。(そうかなぁ?という意味で)



思ってたより費用が掛かった

ただし交換費用に関しては、お安く…とはいかなかった💦

確かに、度数がさほどキツくなく乱視などもないならば、やはり¥6,000ほどで交換できる。

しかしノッケンはド近眼💧

スタッフさんが購入時の記録をチェックすると、最高グレードのレンズで作っていたことが判明。

一番薄いレンズにして、乱視対応、コーティングなど。。。

 

でもさ、フレームも壊れず3年も使ってることを考えたら。

やっぱりいいレンズにしたほうが長持ちするんじゃないか?

うん、せっかくだし、最高グレードでレンズ交換しよう!

 

金額は…税込¥23,000ほどになりました。。。

 

うう。。

高いじゃないか💦

PayPayの残高を大幅に超えてしまってるじゃないか。

 

まあ、いっか!

3年保つと考えたら、ちゃんとしたレンズにしたほうがいいもんね。

 

余談ですが、

ノッケンさん、視力がちょっと回復してた。笑

視力検査をしてもらったら、乱視がちょっと治ってるっぽい!

店「ん〜、ちょっとよく見え過ぎてる気がしますね」

 

え?って思ったのは、裸眼の視力が「0.2ですね」とか言われたこと!

いや、嘘でしょ?

0.1もない視力だったのに。

本当にそうなら、嬉しいんですけど!

新しいレンズは、今の視力に再調整してオーダー。

値が張ったけど、なんかちょっといい気分。

 

こんなこと言っちゃなんですけど、

格安で作れるメガネじゃなくて、ちゃんとメガネ屋さんで作った、レンズもそれなりの品質のメガネを使ってたほうが、もしかしたら目に優しいのかも。

…知らんけど。

 

でも、実感として確かなことは。

メガネをお店に預けたので、予備メガネをかけて過ごしていた。

なんと、銭湯に行くときに使ってたやつ。

お古のメガネで、キズだらけ。

しかもお風呂に入ってるし💧

(メガネは熱に弱いらしいから、お風呂やサウナなんてもってのほか)

 

古い・キズだらけ・そして度数も若干あってない?

レンズのグレードの問題かもしれない。

目が疲れる、疲れる!

 

やっぱり、せっかくの機会には品質の良いレンズにしたほうが、いろんな面でお得かも。

そう思ったノッケンだった。

バイト用メガネも勢いで購入!

バイトでメガネが急激に汚れた気がする。

やっぱり、バイト用とプライベート用(レイバン)は使い分けたほうがいいな、と。

 

予備メガネが、あまりに疲れるのとキズで視界がぼやけてるので、バイト用のメガネも作ることにした。

こっちは、さほどこだわらない。

 

まず、ゾフに行ってみた。

JINSに(安くて)いいフレームがなかったから。

でもゾフは、レンズ高いっすわ💦

 

ノッケンくらい目が悪いと、薄型レンズにしないと歪みや厚みがすごい。。。

はい、追加料金。。。

レンズだけで結構なお値段に。

却下。。。

 

しょうがない。

再びJINSへ。

ちなみに本日三度目のJINS …

時刻は18:30を過ぎていた。

 

割り切って、安いのでいい!

シンプルな黒のスクエアフレームを選んで、注文。

JINSは、やっぱりトータル的にかなりお得。

一番薄いレンズはさすがに追加料金かかるけど、追加料金なしで十分な薄型レンズで作れる。

 

こだわりやファッション的なお気に入りを求めなければ、さすがJINSって感じ。

無事、バイト用メガネを¥5,500で購入。

素材も軽くて良いや。

 

これにて、レイバンのレンズ交換依頼も済んで、バイト用も新調した。

ずっとレイバンをかけてたせいか、JINSをかけるとなんか物足りなさが。。。

なんかやっぱり、あるんでしょうね。ブランドであるわけが。

 

ノッケンさんのメガネ新調。そのまとめとして。

・レンズ交換は、度数によって価格が大きく違う(※JINSはある程度まで追加なし)

・JINSでレンズ交換はコスパが良いが、フレーム割れのリスクありとのこと

・ゾフは視力悪いとレンズが高い

・¥6,000かからないと思っていたが、¥23,000かかった

・予備メガネは¥5,500で作れた

 

ノッケンさんにとっては、メガネは必需品だし。

なんだかんだこだわってしまった一日だったとさ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

6 + 5 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)