【願望】お金持ちじゃなく、没頭できる人生を望む。

お金持ちというより…

♪もっと銭がぁ 欲しい…♪

♪イカした女が 欲しい…♪

♪デッカイ家が 欲しい…♪

♪欲しいものは 山ほどあるぅ…♪

長渕剛さんの「人間になりてぇ」という歌の冒頭です。

 

誰だって「妄想の夢暮らし」みたいなものを胸に秘めているでしょ?

金が欲しい。

いい部屋住みたい。

楽していい給料もらって、余裕で暮らしたい。

…とか。

 

そういう類の願望が「デフォルト」だとすれば、十人十色の「夢」っていうのはまた違う場所に秘めているのかもしれません。

ミュージシャンとして成功したい。

プロスポーツ選手になりたい。

起業家として成功したい。

 

すごく勝手な偏見で僕がイメージする「夢」っていうのは、芸事とかアスリート、起業家、芸術家など…

叶う保障のない世界を目指すことです。

医者や弁護士など、勤勉な努力の積み重ねで目指すのとは、また違う感じです。

 

税金についてなんて、正直、考えたくもない。

気が滅入る💦

しかし、容赦なくむしり取られる。

 

例えば、「どんな暮らしでも30万はみんな稼いでいる」というなら。

社保にしても国の納税にしても、ある程度は徴収されても仕方ないと(それでも嫌ですが)諦める。

でもさぁ、生活費だけでカツカツの収入ですら国はお金をぶん取る。。。

 

会社員をやっていては、一生僕は不満しかないだろう。

だから無謀な脱サラをして、ずっと夢を追いかけよう!と決めました。

 

「金持ちになりたいの?」

もちろんお金がたくさんあった方がいい。

でも、お金持ちって?

デカイ家に住んで、いいもの食べて、好きな洋服着て、素敵な女性と戯れて。

(典型的な「お金持ち」のイメージ 笑)

 

そんなものに、全く興味がありません。

 

すごーく単純にいうと、

「自分のやりたいことをずっとやっていても、衣食住に全く困らない暮らし」

これが、僕にとっての「お金持ち」かもしれません。

 

仮に、毎月30万が勝手に振り込まれる。

それがずっと続く。。。

僕にとってそれは最高なわけです。

 

だって、ずっと音楽制作しようと思えばできるし。

それ以外の制作だって、もちろん没頭できる。



 

やりたいことを真剣にできる自由

自分で言うのもなんですが、僕は結構マジメに働くタイプの人間です。

バイトでも正社員でも、組織の中で働いてるとつくづくそう思います。

そんな自分が嫌いだったりもします。

なぜかって。

やりたいことを疎かにしてまで、バイトを一生懸命やってどうすんだ?

残業したって偉くない。

休まず頑張ったって何もすごくない。

 

なのに責任感を持って汗かいて働くのは、生活のためでしかない。

 

とりあえず働いていれば、なんとか食っていける。

ただ、夢は遠のいていくばかり。

シリアスに「暮らしと夢」のバランスを考えるほどに、生活できなくなる怖さに負けて金稼ぎ優先になっちゃう自分が、ほんっと嫌い。。。💧

 

だから、僕はミュージシャンになれないんです。

 

「規則正しいサラリーマン」的な性格。

働くのは嫌いじゃないですし、毎月バイト代がしっかりあれば安心感がある。

そんな奴(←自分)が面白いわけがない。

 

やりたいことに、真剣に没頭できる生活。

税金も困らない。

食事も困らない。

家賃光熱費も困らない。

ネットも困らない。

さあ、今日も音楽制作だ。。。

 

…そんな暮らしが理想。



汗だくで清掃した今日も、この文章打ちながら「こっくり こっくり💤」眠気に襲われています。

 

やらなきゃいけないことをちゃんとすることで、なんとか「やりたいことをする時間」を作る。

…今また、まぶたが閉じてました😪💦

 

願望。。。

なんにも気にせず、毎日Kazumichiワークスでいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

nineteen − eleven =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)