【AUDIENT evo EV04】ミニマム心をくすぐるオーディオ・インターフェイス!

AUDIENT evo スターターバンドル!

ちょっと気になる機材を見つけちゃいました。

メインはオーディオ・インターフェイス(外部の音をPCに取り込むための機材)。

ですが、スターターバンドルということで「コンデンサーマイク」「マイクの専用ショックマウント」「ヘッドホン」「マイクケーブル」がセットになっているお得なパックです!

AUDIENT(オーディエント)というブランドの機材ですが、実は自分が現在使っているのもAUDIENTのオーディオ・インターフェイスです。

 

AUDIENT iD14 オーディオ・インターフェイス

どちらかというとマニアックなブランド?

知名度的にはイマイチかもしれませんが、僕は気に入ってます。

そのポイントは「温かみのある音」でしょうか。

 

「アナログ感のある音」というレビューに惹かれて購入したような覚えがあります。

音の感じ方には個人差があるので「僕なりの」表現ですが、良い意味で柔らかい音のような気がします。

音のカドがクッキリ・ハッキリし過ぎてないので、自然な心地良さがあります。

アコギの弾き語りから音楽を組み立てるので、生楽器や声との相性がいいのは嬉しいポイントです。

 

さて、気になっている「evo」という製品。

何がいいって、コンパクト!

ノートパソコンの横に置いても邪魔にならない。

ということは、もちろん携帯性もいい。

こんなに小さいのに、マイク入力が2チャンネル!

必要最低限にして無駄のない「シンプルなオーディオインターフェイス」。

最近は、ノートPCやiPadなどの端末で音楽や動画を制作する方も多いでしょう。

場所を選ばずに「with」という感覚で使えるのでは?

 

シンガーソングライターのクリエイティブツール

スターターバンドルということで、マイクとヘッドフォンが付いてます。

はい、もうDTMできちゃいますね!

DAW(PCやiPadで音楽編集するためのソフト)は、ガレージバンドのような無料のものや、各社の有料ソフト(アプリ)からお好きなものを。

(※この製品にはDAWソフトは付属してないようですね)

 

ギターの弾き語りで音楽制作の土台を作る「シンガーソングライター」にはピッタリだと思います。

スマホはアイデアをメモするには便利。

でもやっぱりもう少し「音楽らしい」録音をしたい。

その「もう少しちゃんと…」を手軽に行えるのが、このスターターバンドルのようなミニマムなシステム。

 

マイクを繋いでヘッドホンで聴きながら、DAWに弾き語りを録音。

コンデンサーマイクを使用して、ヘッドホンでしっかりモニタリング。

この「音の入り口」と「チェック」をしながら録音するだけで、スマホやハンディレコーダーに録る音とはまるで違う高音質になるでしょう。

 

「機材周りにこだわりすぎない」のも、自分のアイデアをカタチにするということにおいては大切だと思ってます。

このシンプルさこそが、クリエイティブ・ツールとしての強みじゃないかなって感じるんです。

 

そりゃあ、アウトボードやマイク、もちろんオーディオインターフェイスも。

「これが俺の宅録システムじゃい!」と言えるようなDTM環境を整えたい。

 

しかし、「DAWと向き合って音楽制作する事」と「作詞作曲して歌の形を生み出す」のは、環境が全然違うと思うんです。

ミニマムなシステムは、アイデアをすぐに録音するなどフットワークの軽さが強み。

そのフットワークに加えて「しっかりした音質で録音できる」ことが、まさに高音質シンプルとでも言いましょうか。

個人的には、もうiPadのオプションにすら思えてきました。笑

楽器・音響機器・舞台照明 サウンドハウス

音楽も喋りも動画制作にも!

マイクを繋いで高音質な声やサウンドをPCに取り込む。

これは何も音楽に限ったことじゃありません

それこそ、YouTubeの音声クオリティがグッと上げる手軽なシステムにもなりえます。

スタエフなどの個人ラジオだって、クリアな音質で収録できます。

 

夢中になるためのスターターバンドル!

そして価格が…安い。お得すぎる。

安く見積もっても、バラで購入すればインターフェイス・マイク・ヘッドフォンで4万くらいはするでしょ。

 

ベッド上でとか、ソファーの定位置に座ってとか。

型にとらわれない録音をパパッとできる機材をお探しの方、このバンドルはおすすめかもしれませんよ!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

17 − 5 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)