【アニメーション動画】CM風にオリジナル曲の宣伝をしたい!

どう作るの?アニメーション動画

自分の描いたイラストを動かしたい。

いわゆる「アニメーション動画」をチャチャっとつくりたいんです。

が、しかし。

なかなか手間がかかりますなぁ〜。

 

何度かアプリを使ってアニメーション動画の制作を試みてます。

FlipaClip

Animation Desk

この他にもパラパラ漫画風のアプリとか、なるべく「簡単にアニメーションが作れないか?」というナメた考えで試行錯誤してました。

ひとつの作品を作ったら、燃え尽きる。笑

それくらい面倒臭い細やかな作業を繰り返さなきゃいけない。

ものすごく簡単にいうと、

原画(イメージしてるイラスト)を描く。

中割り(イラストの動きを細分化したイラスト)を描く。

それを繋ぎ合わせて再生すると、イラストが動くというわけです。

(パラパラ漫画のイメージ)



アニメーションが制作できるアプリでは、フレームレート(FPS)という設定があります。

僕は「1秒間の動きに必要な枚数を何枚にするか?」って感じで解釈してます。

この枚数(描写の細分化数)によって、動きの滑らかさが違ってきます。

 

アニメとかだと24fpsみたいですね。

アニメのような動き生み出すには、ひとつの動きのために24枚のイラストを描かなきゃいけない。

気が狂いそうですね💦

 

きっと実際はコツがあったり、デジタルツールであればコピペなど、さまざまなテクニックがあるんだと思います。

もちろん、イラスト描写力そのものも必要でしょう。

 

自分の設定は、8fps(ひとつの動きのために8枚のイラスト)で制作しています。

不慣れだと、8枚ですらメッチャ時間がかかる💦

 

 

アプリをいくつも試して、自分が使いやすいものを見つけるのも大事かも。

先述した「FlipaClip」「Animation Desk」を交互に使っていたんですが、広告動画が入るのがうざったい💧

まあ、無料バージョンで使ってるから仕方ないけど。

 

イラストアプリ「Procreate」でもアニメーションアシストという機能があるですと!?

Procreateはイラストを描くのにいつも使っているアプリで、使いやすいしお気に入り。

これでアニメーション動画を作れるなら、これが一番良いのでは?

(…さっきこの機能を知ったので、まだちゃんと使ってませんけどね 笑)

名称未設定のアートワーク

 

動画制作は動画素材を撮って編集。

アニメーションは、素材自体を制作しなきゃいけない。

そら時間かかりますわい💦

でも、音楽との相性は良い。

無限の描写ができますから、音楽の世界観を表現するには欠かせないと思うんです。

 

アニメーション動画ってどう作るの?

その答えは、「たった1秒のために何枚もイラストをかく」を繰り返せばいい。 笑

単純だけど、難しい。

 

語れるほど詳しくないし、使いこなせるように頑張ろう!というわけではありません。

なので、本格的にアニメーション動画を作りたい方は、僕の記事なんか読んじゃいけません。笑

僕の目的は、「自分のオリジナル曲をチラ聴かせして宣伝する」ため。

メインは音楽です。

 

そりゃあもちろん、アニメーション制作の腕もあった方がいいんですけどね。

ただ、時間がかかる作業。。。

日頃からイラストばかり描いてるわけにもいかないので、なるべく自分のイメージを具現化できる程度の「やり方」を身につけたい。

 

Kazumichiワークス オリジナル曲はこちら!

 

CM風ショート動画を作りたい

Kazumichiワークスとして、アニメーション動画は何のためか?

「オリジナル曲を宣伝するためのCM風動画が作りたいから」です。

…ヘタでごめんなすって💦って感じですが、 数時間で作ったんですから褒めて。 笑

要はこういう「CM風のショート動画」を作り、その音楽はオリジナル曲。

 

ほら、TV CMって、アーティストの楽曲が使われているじゃないですか。

アレを自分で作るイメージです。

何の商品も宣伝してないし、どこの企業様も関係なし。笑

だから形だけ「CM風」。

 

普通は動画の内容(商品)がメインですが、Kzumichiワークスの動画は音楽に合わせた動画の内容。

ショート・ミュージック・PR?

SMP?

自分でも、どういう動画だかわかりません。笑

 

欲深き腹の中を晒すとすれば、

・自分のオリジナル作品のセールスに繋がったり

・どこかの企業様が「CMにあの歌使わせてくれませんか?」ってなったり

ミュージシャンじゃないですけど、自分の曲が世に知られるキッカケになれば嬉しい。

そして、Kazumichiワークスとしての収益につながる制作になることを願っています。

 

我ながら、正直ですね。笑



余談ですが、アレですね。。。

YouTubeで猫や犬のペット動画って、チートですよね。。。

(チートの使い方あってる?w)

 

あんなの反則でしょ。

可愛いに決まってるもの。

観ちゃうもの。

 

やたらとペット動画も多いよね?

なんか、可愛いワンちゃん&猫ちゃんの裏に潜む人間の黒い欲望を感じるのは僕だけでしょうか。。。

これ以上は自粛しますが何が言いたいかっていうと、

 

めちゃくちゃ時間かかってイラスト描いて、アニメーション作っても、

可愛い動物や、エロを感じさせる動画の足元にも及ばない現実。

 

クソぉ〜💦

でも自分も、誰の作品かわからない音楽動画より、エロか可愛い犬猫ちゃんの方を観ちゃうもんなぁ。

 

今、音楽って、どんなポジションにいるんでしょうかね?

 

きっと必要なその「音楽のポジション」に、自分の歌が引っかかるように頑張ります。



 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × four =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)