【バイクの運転】最高に運転の上手いライダーとは?

ビビってるくらい大切にしてる

久しぶりにバイクの話をします。

愛車のカワサキ250TR。

またの名を「銀ちゃん」。

(2009年モデルでタンクがシルバーだから)

現在は、バイトの通勤手段として雨の日以外は乗っています。

おかげさまで、少しずつ運転にも慣れてきて。

それでも、必ず乗る前は「緊張」するんですよ

 

「慣れた頃が一番危ない」ってよく言いますが、まさにそれを警戒してるのと、絶対に事故を起こしたくないという思いがありまして。

カッコつけて運転したり、変な見栄もない歳なので、そもそもメチャクチャ安全運転です。

なのに、いつも心には怖さがあって。

「事故らないように💦」って心配してます。

ちゃんと任意保険に入ってますが、僕が心配なのは病院に行くハメになること💧



収入面の不安から、まだ国保作ってないんですよ。。。

なんかあったらマズいから入っとかなきゃなぁ〜とは思うんですが、高いよ!保険料💦

 

絶対にケガや病気できない!

そのことが、バイクに乗るときの緊張に繋がってると思います。

 

「ビビってるくらいでちょうどいいかな?」とも思ってるんですけどね。

バイクの運転も慣れてくると、初心を忘れてしまうと思うんです。

スピードの恐怖がなくなっていったり、余裕が出てきてるが故によそ見したり。

(わき見ではなくて、周りを気にしすぎるというか)

 

おじさんになってからバイクの免許を取得して、通勤でバイクに乗ってる。。。

朝の渋滞でニュートラルにして止まっていると、不思議な気持ちになります。

興味はあったけど、全然縁がなかったバイク。

車ですらほとんど縁がない人生ですから。

大人になってからできることがある。

 

子供の頃に憧れていただけのことでも、導かれるようなキッカケと思い切りで実現できることがある。

僕にとっては「バイク」がその象徴です。

 

そして大人になってから、卒検2回落ちという屈辱を経て💧取った中免。

初めて買った250ccのバイク。

免許もバイクも、大切にしています。

そして、憧れるライダー像として確固たる理想があります。

僕なりの「運転が上手い」ライダーを目指して、決して油断せずに銀ちゃんに乗ってます。



最高に「運転が上手い」とは?

運転が上手いライダーとは?

YouTubeでも検索でも、さまざまな見解がありますよね。

ギアチェンジがどうたら、バンク角がどうたら、ブリッピングがなんたら、峠を上手く走るにはどうたらとか…。

 

僕の思う「上手い」って、そういうことじゃないんです。

ズバリいうと!

 

「最高レベルの安全運転」ができるライダー

 

僕はこれを理想としています。

通勤でバイクに乗ってると、さまざまなシチュエーションがあります。

交通ルールだけでは判断しにくい状況っていうのもあるでしょう。

例えば、右折の時に青で反対車線が渋滞してる。

微妙な車間で停車してる隙間を右折すべきか、もう少し様子を見るべきか?とか。

反対車線の車が「(どうぞ)」ってパッシングしてくれたりするとスムーズなんですけど、親切な人ばかりじゃないので。

大型トレーラーの後について曲がろうとした時、まさかのUターンで時間がかかり、自分が交差点の真ん中に取り残されるとか💧

細かいことを挙げればたくさんある、道路上のシチュエーション。

これを的確に判断して運転できるのがカッコいいと思うんですよ!

 

ウインカーをつけるタイミングにしても、あえて早めにウインカーつけて「自分は左折するから車間開けた方がいいですよ」っていうのを伝えるとか。

気配りが最高レベルのライダーになりたいなぁ。

 

特に原付が多いんですが、すり抜けはもちろん、後ろにベタつきとか、なんか「品のない運転」する人が多くないですか?

すり抜けも別に罰せられるケースじゃないならいいんでしょうし、車間もその人の感覚というか悪気はないのかもしれない。

でも、気配りはできない人なんだろうなって感じます。

 

すり抜けも徐行していけばいいのに、ブン!と走り抜けてく人が多いこと。

コケたり、ぶつかったらどうすんだろ?

「かもしれない運転」ってのを完全に忘れてるじゃないの?

 

この間もあったなぁ。

悪気はないんだろうけど、なんか、品がないおじさんライダー。。。

小太りのサングラスでね。

荷台をつけたスーパーカブ?だったような。

なんか妙にイキってて。

後ろにベタ付けするし、左折からの信号待ちで、わざわざ前に出て「停止線の先」で止まってんのw

 

青になったらかっ飛ばして、蛇行運転なんだかマンホールを避けてる?んだか、クネクネとまあ。。。

晴れてるしさ、真っ直ぐ走っても大丈夫じゃね? w

なんかその姿から伝わってくる「俺はイカしたライダーなんだぜぃ〜」感が、

 

クソダサいぞ w

 

ただの悪口になっちゃうから控えますが、サングラスも似合ってないほど不細工ですぞ。

気の利いた運転してりゃ、素敵な可愛いおじさんライダーなのにね。

 

車間距離も、渋滞の列はともかく、通常走行時に詰めて走ってるの何で?

なんか意味ある?

悪気はなくても「煽り」でしかないし、車間開けた方が運転が楽じゃない?

状況判断もしやすいし、事故の可能性も減る。

 

そういうクルマやバイクを見ると、運転技術云々じゃなくて。

「運転下手くそだなぁ〜ダサ…」って思うんですよね。

 

煽りやキレてくる奴とかは論外です。

僕も腰痛持ちのおっさんだからなぁ〜w

ケンカになるほど揉めることもないでしょうけど、実は心の中では交戦的だったりするので、手を出してしまいそうで怖い自分もいる。

 

余談ですが、今YouTubeで「喧嘩自慢」とかってやってるじゃない?

グローブつけてスパーリングと称したどつきあい。

かれこれ26年くらい前?

高校生の頃、僕は友達と似たようなことやってましたからね w

喧嘩自慢ではなくて、格闘技好きだったので。

僕はブルース・リー(ジークンドー)が好きで、友達はシュート(総合格闘技)やボクサーを目指してたんです。

失敗したのは、誰も「マウスピース」というものを知らなかったこと 笑

あのね、顎が変になります💧

はずれるというか、ズレるというか、あ!顎がヤバい!タイム!とか中断してたw

 

そういう男っぽい血の気もなきにしもあらずなもんで。

まあおじさんになって、すっかり世間に打ちのめされて気の小さな人間になりましたけどね。。。

だからこそ、絶対に揉めたくないし、トラブルにさえならないほどの状況判断や安全運転を極めたいんです。

 

譲るとか、相手が上手く抜けられる車間で停止してスムーズな流れを作ったりとか、そういう自然な気配り運転ができた時は気持ちがいい。

そんな時こそ「お、運転うまくなってきたかも!」って思ったりする。

 

カッコ良くとか、すり抜けたり前に出たりと「我先に」とか。

「なんだこのバイク💧」と思われる時点で、僕的には「ヘタクソな運転」だと思っちゃいます。

 

全く気にもされない、不安を感じさせない、ストレスを与えない。

なおかつスムーズな運転。

目立たないくらい安全運転こそ、目指すべき最高のライダーです。

あと、ちゃんとバイクに声かけてます。

安全運転で行こうか!

今日も事故なく帰ってこれた。ありがとさん!

サラッとよ?サラッと。

キモ!って思わんといてね。

 

ライダーの皆さん、どうかご安全に!



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

14 − 13 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)