夏本番!汗をかくのは好きだけど

汗をかくのは好きだけど

をかくのは嫌いじゃありません。

むしろ、運動する時なんかはドバッと汗をかくと心地良いです。

 

僕は子供の頃から「汗っかき」。

人一倍汗をかく体質だと思います。

 

それを一番実感した、中学のバスケ部でのエピソード。

練習の厳しいバスケ部に入部して、毎日苦しい練習をしていました。

当時はスラムダンクが始まったり、NBAではM・ジョーダンが大人気だったり。

バスケ人気がすごかった時代です。

 

僕自身、M・ジョーダンに憧れて一生懸命練習していました。

しかし、背は高かったものの肥満体型。

仲間達より、持久系の運動がキツくて💧

バスケのプレー自体は好きだしテクニックもそこそこありましたが、なんせ走る持久力が…💦

それこそ滝のような汗を流しながら、ゼーハーゼーハー…

 

そのあまりにもすごい汗の量でTシャツがビッチャビチャになってるんです。

大袈裟じゃなく、バケツの水を被ったかのように!

 

僕のディフェンスにつく友達が言うんです。

「Tシャツビチャビチャでさわれないよ💦」

要するに、気持ち悪くて練習にならないってことです。

だから、練習中にTシャツを取り替えるようになったんです。。。

「自分は他人より汗がすごいんだな💧」と自覚した青春時代。

時は流れ。

北海道網走市から、夢を持って上京。

東京都杉並区高円寺でひとり暮らしをはじめました。

 

初めての関東の暑さ。

忘れもしません。

まだ5月だというのに、30℃以上の暑さ!

オンボロアパートでエアコンもない。

汗だくでアパートにいると、「もう我慢できん!」ってなって。

窓に設置するタイプのエアコンを自分で買って取り付けました。

 

日常生活でも、外を歩けばダラダラと汗が吹き出して止まらない。

まわりを見渡しても、自分みたいに汗だくな人なんてあまりいなくて。

 

「なんで?みんなそんなに汗かいてないの!?」

 

自分の汗が気にならなくなったのは、タバコを吸うようになってから。

なんか発汗も以前より抑えられてる気がしました。

関東の暑さに慣れたのか、それとも身体が汗をかきにくくなったのか。。。

 

30代半ばでタバコをやめました。

太りましたが、おそらく健康を考えれば諸々クリーンになっているはずです。

そしてここ数年感じます。

 

また汗かき体質に戻ってしまった!

 

中学の頃や、上京した頃の感じに身体が戻ってるんです。

日常的に発汗がすごい。

最近新しいアルバイトをはじめましたが、メチャクチャな汗の量です!

汗拭きタオルが、絞れるくらいに濡れてしまいます💧

 

勤務場所はエアコンも効いてるし、周りの従業員は全然汗かいてない。。。

何なんだろうか、自分の発汗のぶっ壊れ方は。。。苦笑

 

日常生活は汗を抑えたい

運動中なら、汗をかくことは不思議じゃありません。

でも日常生活では、なるべく汗を抑えたいですよねぇ。。。

 

自分じゃ感じない「ニオイ」なんかも、エチケットとして気になるところ。

顔汗・テカリを瞬間ケア!トリムクール

汗そのものの量が多いと、 衣類は汗染みが目立つし、ひと目が気になってなおさら汗が出てしまう💧

だから、物理的に汗をガッツリ吸収してくれるタオルが欲しい!

面接や商談、デートなんかでも、汗を抑えてスッキリと。


吸水性がいいタオルってことは、洗顔やお風呂上がりなどオールマイティーに使えますからね。

 

Tシャツなんかは汗で濡れたら諦めます。。。

汗かいちゃうもんは仕方ないですから。

ただ、衣類に滲んだ汗となると、ニオイが気になりませんか?

 

僕も、仕事で自分の衣類が汗だくになってると、ちょっと気にします。

電車の中とかお店の中とか、「もしかして汗臭いかなぁ〜💧」って。

あまりにも気になる方シビアに身なりを整える必要がある方には、衣類用の消臭スプレーもあるみたい!



昨今はマスクの装着もあって、なおさら暑く感じますよね。

それでもエチケットには気を使わなきゃいけない時代でもあり、汗やニオイにも敏感になってしまう。

「ちょっとしたこだわり」アイテムとともに、今年の夏も楽しく過ごしたいですね!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three + nine =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)