日常の傷口から漏れた闇

日本について感じること

具体的な事実を述べるのは自粛します。

みなさんご存知のように、ショッキングな出来事が起こりましたね。

 

勤務二日目のアルバイト。

精神科病院で汗だくになりながら清掃をしていました。

今日から病院のお昼ご飯が食べられる!

マジで、嬉しいお昼ごはん。

300円で食べれる。

お店で食べたら1,000円くらいはするんじゃないか?ってメニューです。

しかも栄養士が考えてるんだから、健康的だし。

デザート付きよ?

おまけにお茶やコーヒー飲み放題よ?

 

食堂の席についてTVを何気なく見たら、ただごとじゃない事件の速報が流れている。

オイオイ…マジかよ。。。

 

ハッキリ言います。

悲しいとか、悔しいとか、胸が痛いとか、そういう感情はありません。

だから思ってもいない「それっぽいつぶやき」もしません。

 

そのかわりに。

この国の「闇」または「病み」みたいなものをじんわりと感じました。

 

僕は「日本という国」は好きです。

でも、日本的な社会風土や人間関係のあり方とか、むしり取られる税制とか、口ばっかりの政治とか、「日本のあり方」は好きじゃないかも。

 

国のせい・政治のせいにするな!って言われるかもしれません。

でも実際、モヤモヤを飲み込んでる人が大勢いる気がするんですがどうでしょうか?

 

僕自身、お金がないのに国に貯金を全部むしり取られたこともあります。

生活できないとか、そんなの知ったことかと言わんばかりの電話対応。

荒ぶる気持ちのやり場もない。

 

言葉としてカッコよく掲げる「新しい日本」へ向けての策。

改革だ維新だと始まる国民への「理不尽な理想」の押しつけ。

 

選挙の時期ですが、申し訳ない、本音を書きます。

僕は、政治家には何ひとつ期待していません。

 

選挙に行こうだ?

誰にも興味がないし期待もできないのに?

 

できもしないのに、ポスターに書かれた一言マニュフェスト。

正直、鼻で笑ってます。。。

 

駅前で演説してる政治家、どんな気持ちでそれやってるの?

街ゆく人々に空気のように扱われ、綺麗事が虚しく空に消えていく様。

 

そういうことじゃないんだよ!

僕が国に言いたいことがあるとすれば、これかもしれない。。。

 

学もないですし、政治についても詳しくない。

法律なんや社会における現在の政治との絡みもよくわかっていない。

 

でもハッキリと感じるのは、「なんかヘンテコじゃね?日本…」。

 

だからって政治家に怒りをぶつけるのも変だし。

そもそも選挙に興味を持ってない奴が偉そうなこと言えないし💦

 

生きていくためにはお金が必要。

「お金じゃない」ってかっこいいこと言えるのは、お金に困ってないからですよ。

かたや、若くして数千万・数億を稼ぐ人もいれば。

対局には心が壊れるほど生活の心配が尽きない毎日を送っている人もいる。

労働賃金や天引きされる税金の問題でさえ怒りのネタになってしまう暮らしの人も大勢いるはず。

 

国に夢は感じない。

自分を輝かせるのは、自分しかいない。

 

それが僕の「日本感」かもしれません。。。



 

どう生きるかは自分で決める

ミュージシャンの矢沢永吉さんがおっしゃってました。

「人のせい、国のせいにしちゃダメだ」

 

何かをしたいと思ったら、自分に覚悟を持って挑むしかないんじゃないでしょうか。

あと、ひとつ思ったことがあります。

 

感謝を忘れちゃいけない。

感謝を感じられる心でなきゃいけない。

 

新しく始めたバイトは、びっくりするほど安時給。

今時こんな時給じゃ若い子なんて寄り付くはずも無い💧

でも僕は、そんな職場を選びました。

 

散々いろんな場所で働いてきました。

そのせいか、お金じゃない部分の大切さを知っているから。

 

もっといい時給の仕事をやろうと思えばできました。

でもなんとなく「行く気になれない」。

なんか引っ掛かるから。

 

 

うまく言えませんが、導かれるように心が決めたバイト。

それが新しいバイトです。

 

ロクな暮らしができません💧

でも、感謝を感じるんです、なぜか。

 

ひくぐらい汗だくになって働いて。

患者さんが近寄ってきて、微かな声で「ありがとうねぇ」って言ってくれる。

怒鳴ったり、わがまま言ったり、言う事を聞かない患者さんでさえ、「大変だねぇ」って。

 

政治とか、お金とか、暮らしの良し悪しとか関係なく。

「生きている人間の心」を感じる患者さんたちの声。

 

「ここで大切な事を学べ!」

 

…そう仕向けられた気さえする。

 

僕に国を恨んでる暇はない。

政治家に怒りをぶつけるほど落ちぶれちゃいない。

 

自分の人生は、精一杯自分の選択で歩んでいく。

 

だから底辺暮らしだろうがなんだろうが、自分で選んだ道。

感謝もできるし、幸せだってたくさん感じてる。

 

ショッキングな今日のニュースを見て感じたモヤモヤ。

優しさ、平和の基本ってなんでしょうね?

 

僕はやっぱり「感謝」だと思います。

感謝を忘れずに、自分の道を歩きます。

 

うまく言えないから変な記事になっちゃいましたけど、他人の命も自分の命も粗末にしちゃいかん。

どうしようもない気分の時は、まず今のありがたさ「感謝」を思い出して。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 + 5 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)