精神科病院へバイク通勤

バイク通勤

七夕。

星に願いを!どころか、また地べたからスタートのような日々。

今まで経験したことのない二つの事が日常となりました。

 

まずはバイク通勤です。

まさかこんな日が来るとは。

子供の頃からおぼろげに憧れていたバイク。

ほんの二ヶ月前にバイクの免許を取り、納車から早一ヶ月です。

ちなみに、卒検は二回落ちました 笑

その記事はこちら

それはともかく、まだまだおっかなびっくりバイクに乗っています。

休みの日に銭湯行ったり、遊びとして乗るのがメインでした。

しかし、新しくはじめたアルバイト先はバイク通勤OK。

人生初の、バイク通勤始めました!

 

マップ検索では25分程度の距離なんですが、通勤時間の混雑により40分くらいかかる。

ほお、これが朝の通勤渋滞ってやつか。。。

故郷じゃありえなかった渋滞。

そんな中を自分がバイクで出勤してるなんて、不思議な感じです。

 

道がねぇ。

なんか時間指定になってたり、侵入禁止になってたり。

ナビに従うと「え!?」って戸惑う時があります。

今日もさっそく失敗💦

右折できると思ってた自宅付近のT字路が、なんと右折侵入禁止?みたいで。

知らんかった💦

左折は普通にしてたから、大丈夫だと思ってた。。。

 

ちょうど対向車と鉢合わせになって。

その車のおじさんが、ジェスチャーで「(ダメダメ!ここ侵入禁止よ?)」って教えてくれた。

ある意味ありがたかったです。

「あ、ここダメなんだ…💧」

実はナビを無視した結果でした。

あ、だから迂回するようなルート案内だったのか。。。

ごめんよYahoo!カーナビ💧

 

でも、これで行き帰りのルートがだいたい固まりました!

オッケオッケ。

何事も経験と失敗と学びよ。

 

バイクで向かった新しいアルバイト先は…。



 

精神科病院

すでにブログ(記事で書いたっけな?)やスタエフでお話ししましたが、病院の清掃スタッフのアルバイト始めました。

精神科、心療内科がメインの病院です。

ちょっとした郊外にある、人里離れたのどかな?場所。。。

(ちょい大袈裟ですが)

 

とにかく安い時給。

はっきり言って、生活だけを考えたら選ばない仕事です。

でも僕はここの仕事を選びました。

 

なぜ?

 

単純作業&納期や会社からのプレッシャーがないから。

決して楽な仕事という意味じゃないし、適当にやろうなんて舐めてるわけでもありませんよ。

ただ、ちゃんとKazumichiワークスの活動ができるように、割り切ってできる仕事だからです。

 

Kazumichiワークス Bandcamp

 

初出勤でしたが、ともかく人手不足らしい。

三人でやる作業を一人でやらなきゃいけない現状なんですって💦

僕を含めて四人しかいない。。。

 

仕事を教えてくれた方が言ってました。

「この人数じゃ、まともにやるのはそもそも無理なんだよねぇ」

今日一日仕事を教わって、それも納得。。。

 

全然時間がない!

僕は、滝のような汗をかきながら、それでも「ちょっと手抜きバージョン(こうしなきゃ回らない)」で指示された業務をこなす。

トイレのふきあげタオルより、僕の汗拭きタオルの方がビショビショでした 笑

 

滅多に病院に行かない僕。

精神科の病院なんて、もちろん初めてです。

 

なんとなくのイメージはありました。

奇声を上げる患者さん、訳のわからないことを言う患者さん、同じことを繰り返してる患者さん、ずっと怒ってる患者さんなど。

…そういう患者さんが、当たり前のようにいました。

ただちょっとイメージと違ったのは、ご老人が多かったこと。

デイケアサービスみたいな?そんな感じもしました。

 

モップがけをしてると、患者さんが話しかけてきます。

何を言ってるのかわからない。

どう対応したら良いものか。。。

別に、嫌な訳じゃないんですが、単純に「困惑」です。

 

仕事を教えてくれた方にききました。

精神科病院という場所柄、患者さんとのコミュニケーションはどんな感じなんですか?と。

 

話しかけられれば少しくらい会話した方がいいのか。

それとも、うまくスルーできるように慣れるべきなのか。

患者さんにもよるし、仕事中である(時間がない)ことも関係してくるし、うまいこと慣れるしかないという感じみたい。

そりゃそうか。。。

 

患者さんもそうですけど、看護師さんたちの仕事ぶりを初めてリアルに見た気がします。

日々、こうやって命と向き合って働いているたくさんの方があるんだなぁ。。。

 

ナースセンターの掃除や、医局のシャワールームなども清掃します。

本当にこうやって泊まり込んで、コールが鳴れば走って患者の元に向かって。

 

僕は、「フリーランスを目指すんだ!好きなことで生きていくんだ!」なんて、生意気なこと言っちゃってる。

うん。

ここで頑張ってる病院のスタッフさんを見たら、自分なんぞそんな簡単に稼げるようになるわけがない!と思いました。

良くも悪くも、「自分のことを第一に考えてる」僕は。

他人のために働いてる方の足元にも及ばない。

 

自分の心にも、新たな感情が生まれてきそうです。



 

悪いことばかりではない

収入面ではギリギリでしょう。

なんとかKazumichiワークスの稼ぎを伸ばしていかないとね。

まあそのために、選んだバイトでもあるわけで。

 

でもね、いろいろ「いいこと」もあるんだな、これが!

 

まず、バイク通勤できるってことはバイクの運転に慣れる絶好のチャンス!

この職場に決めた大きな理由のひとつかも。

しかも、バイクに乗れない日も無料バスが近場から使える!

だからどっちでもOKなんですよ。

(バイクでの交通費支給額は少ないですけどね)

 

勤務先ではお昼ご飯が300円で食べられる!

病院の栄養を考えられたちゃんとした食事よ?

今日は手配の都合で食べれませんでしたが、明日からはガッツリお昼いただいちゃいますよ。

結構豪華な食事でしたよ。

自分で用意するお昼なんてロクなもんじゃないから、健康にも良くて最高じゃん!

 

ドリンクが飲み放題!

お茶やコーヒーが、マンガ喫茶みたいなドリンクバー形式で自由に飲んでいいのよ!

マジか。

うれしいやん。。。

 

人手不足がゆえに、ルーズさにも寛容。

丁寧にこしたことはない。

でも、そうしてたらまったく間に合わないみたいなんです。

「極端にいうと、2Fを100%でやっちゃうとね、3Fが0%になっちゃうんだよ」

「だから50%ずつって感じで、トータル的にバランス良くこなさなきゃいけないんだ」

それが現状らしいです。

 

あーあ、新人の僕がいうのもなんですけど、あと3〜4人、アルバイト入ってこないかな 笑

仕事の余裕ができれば、悪くない勤務地のような気がするんですよね。

ぜひ!三芳の森病院の清掃スタッフへ!

(勝手にこんなこと言っていいのか?💦)

 

生きることを大切に思えるかもしれない。

すっかりボケが進んでる自分のばあちゃんには、あと何回会えるかわかりません。

今年はきっと帰省は無理でしょうし。

その代わりって言ったら変ですけど、患者さんとの些細なコミュニケーションの中で、他人への思いやりを育てていけたらと思ってます。

 

まだ初日です。

きっとこれからいろいろあるでしょう。

良いことも、悪いことも。

でも確実に、新たな境地のオリジナルソングが生まれそうな予感がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

four × five =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)