バイクのナビ&ヘルメットイヤホン

方向音痴なもんで

モトブログを見てると、多くのライダーさんが会話や解説しながら運転しています。

あれ、どうやってんのかなぁ〜?って思っていたんですが、特に調べてませんでした。

 

僕の場合、会話しながら走るような友達もいないので(サラッと寂しいこと言う 笑)、イヤホン機能だけあればいいんですけど。

そもそも独りで走りますからね。

 

なぜイヤホンが必要なのか?

音楽を聴く?

YouTubeの音声でも聴くの?

いやいや!

 

ナビの音声を聴くためでしょ!

僕は自慢じゃないですが方向音痴です。

ましてや、車の運転はしないし、道路での移動という感覚が皆無。

道を覚えてる(覚えれる)わけがない。

 

バイクに乗るときは、もちろんスマホでナビを使用します。

iPhoneを装着すると、「必ずiPhoneのカメラが壊れます」という多くの証言があり(Appleの公式発表もあったんだっけ?)、あまりつけたくはないんですけどね。

本気で「バイク用のナビシステム(カーナビみたいなやつ)」をつけようか悩みました。

でも、クッソ高くて💦

そのわりに、ん〜、そんなに特筆するほど性能がいいのかっていうと。。。

スマホのナビやマップアプリが優秀なだけに、あまりメリットを感じない。

(そもそもバイク用のナビを付けてる方も少ないのでは?)

 

まあ、付けたら付けたで、便利かもしれませんけどね。

スマホの故障を心配しなくて済みますし。

 

結局、とりあえずはやはりスマホでナビを使います。

カメラが故障する可能性は覚悟するとして、iPhone自体が壊れるってわけじゃなさそうなので。

違う観点での問題も。

交通ルール的な?

要するに、違反を取られる可能性がある問題。

 

「ながら運転」の罰則も厳しくなっているようで。

バイクも走行中に2秒画面を注視したら違反だったはず。

 

「走行中に」ですよ。

信号等で停止してる時は大丈夫ですが。

 

僕の場合まだ初心者なので、怖いので走行中に2秒もナビを見ることはないでしょうけど💧

(あ、でも道が空いてたら見ちゃうかもしれないかぁ〜…)

 

ともあれ、ながら運転として違反で捕まると、罰金も高いし、下手すりゃ免停や免取りになっちゃう?

それくらい気にしなきゃいけないことで。

 

でも、ナビですからね。

ちょこちょこ確認したいじゃないですか。

 

僕は普段の写真撮影業務で、ナビを必ず使います。

全く知らない場所に行くことが多いので、ほとんど見ながら歩いてる状態。

バイクの場合は、ここまで見ながら運転するのは危ないでしょうけど、「次どっち?💦」って気になるのは同じです。

 

スマホを注視するわけにいかない以上、音声機能を活用するしかない!

ヘルメッド用イヤフォン

そこで、冒頭でもチラッと話したいわゆる「バイク用のヘッドセット」です。

ヘルメットにイヤホン&マイクを装着するわけです。

 

あ〜こういうことかぁ!って、僕は最近調べて知ったんですけどね 笑

これで会話したり録音したりしてるんですね。

 

Bluetooth接続で簡単に使えます。

価格も安いものだと¥2,000しません。

僕が購入したのもそれくらいの安い製品。

これで充分です。

ナビの音声が聴こえればいいだけなので。

 

実際に運転している時の音声の聞こえ方は、乗ってみなきゃ分かりませんけどね。

風切り音とか、周りの音との被りなど、どれくらいちゃんと聴こえるか。

でも、おそらく大丈夫のような気がします。

 

音にこだわるのは、音楽制作だけいい 笑

 

ナビアプリも、「Yahooナビ」か「ツーリングサポーター(有料)」というアプリを使う予定。

特に、ツーリングサポーターはバイクに特化しているようで。

禁止区域やツーリングロードなど、初心者やツーリングを楽しみたい方のために便利な機能が備わっているみたい。

 

Googleマップでもいいんでしょうけど、変な道やナビをすることがよくあるからねぇ💧

徒歩移動ならまだイラっとするだけで済みますが、バイクで変な道に誘導されたら困るわぁ。。。

 

そういう面でも、カーナビとしての機能が強い、さらにはバイク用に特化してるアプリを使います。

そして、音声でのナビに慣れたら、スマホをバイクにセットせずに音声のみでナビを使えればベストなんですけど。

 

でも画面のチラ見は必要でしょうけどね、僕は💧

考えてみたら、コペンに乗ってた時も、カーナビよりスマホのナビの方が使いやすかったもんな。

右左折の音声案内が助かってたし。

 

そんなわけで、ヘルメットにイヤホン仕込んで。

納車の準備は怠りなく進める予定です!

なんせ、納車のお店は横浜。

自宅から1時間40分ほどかかるので。

ちゃんと帰ってこれるのか?

その前にまずは免許、免許!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

8 + 13 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)