サラリーマン時代を超えたい

【アコギで弾き語りを始めたい方へ!】

Kazumichiワークスに相談してみませんか?

オンラインコミュニケーションでアコギを始めるにあたってのアドバイスなど、レッスンというよりも会話とレクチャー形式でアコギを身近に感じてもらえればと考えています!

【¥2,000/回 オンラインコミュニケーション】

ご興味のある方はHPお問合せLINE公式アカウントからご連絡くださいませ。

 友だち追加

 

焦らずいきたいとこですが

Kazumichiワークスとしての仕事、なかなかキッカケが掴めずもがいています。

そりゃそうです。

僕の独立は、レールがあっての計画的なものじゃありません。

「自分が出来ることでどうやって生活していくか」

「職業=自分自身」というのがKazumichiワークスのテーマ。

 

ただ、僕もそこまでバカじゃない(はず)。

世間の目としては「何を馬鹿げたこと言ってんの?」という冷たい視線であることは承知の上です💧

 

問い合わせや、お仕事の依頼が簡単にくるようなら、誰も苦労しません。

そんなうまくいくなら、みんな個人事業主になっちゃいますよね。

 

自分の制作(コンテンツを育てる)、業務委託の仕事を探す、思いついた事を公開(営業)してみる、など。

雇用されているわけではないので、自分が何をするか?

全てはそれが基本になってきます。

 

写真撮影の業務委託バイトを足掛かりに、コツコツと「フリーで働く」という感覚を当たり前にしていかなければ。

そして、サラリーマン時代の収入を打ち抜かなければ!

安月給のワーキングプアでしたからねぇ。。。

だからこそ、自分を信じて個人事業主としてバリバリ働いて収入を得たいと考えたわけで。

僕は働くのは嫌いじゃない。

でも、会社の都合で歯車のように使われるのはもう沢山です。

頑張っても、何も意味がないような報酬や待遇。

理不尽なプレッシャーや思考停止に陥る毎日。

大変なのは当然でも、働くのはもっと楽しくなきゃいけない!

 

そして誠実さに見合った報酬を得て、

バイクに乗れる生活ができなきゃいけない!!!

(↑現在の私利私欲 w)

 

バイクに興味を持ちすぎて、無駄に焦ってます 笑

稼げるようにならなきゃ!って。

こうなりゃバイトでもガッツリしようか?とか、フリーランス思考をバグらせるほどのバイク熱です。

あ、すでに「免許だけは取ろう!」というモードになっています w

 

これも、試練?

欲望を抑えて、しっかりと自分の働き方に邁進できるか?

この試練、酷やデェ〜💦

バイクに乗りたい

Kazumichiワークスの事業とは全く関係ありません 笑

ただただ、バイクに乗りたい。

移動手段としてバイクという選択肢を手に入れたい。

でも、原付には興味がない。

いわゆる普通二輪に乗りたい。

 

何のフラグでしょうか?

急にバイクに乗りたくなったんですよ。

なぜに、この、頑張って生計を立てれるようにならなきゃいけない時期に、バイクに興味を持ったのか。。。

なんか、今無理やりバイク乗ったら、事故るんじゃないの?ってくらい、不思議な着火です。

ますます稼げるようにならねば!

サラリーマン時代にバイクに興味を持てば良かったのに 笑

あの頃は微塵も興味なかった。

まあ、逆に興味持ったら退職する意思が薄れちゃうからマズいか。

 

急に稼げるようにはならない。

うまい話や楽な人生などない。

 

早いうちに個人事業主として生活ができる収入を得られればいいですが、こればかりは簡単じゃない。

バイトでもすれば稼げますよ?

どこかに雇ってもらえれば給料で暮らせるでしょう。

 

でもそれじゃ、今までと何も変わらない。

 

正社員やってりゃ最低限の暮らしは出来たじゃん?って話になる。

おぼろげに「(月収100万になるんだ!)」そんなあてもない目標を胸に秘めた日から。

考えたこともなかった「開業」や「フリーランスになる」。

コロナは僕に取っては「人生を変えるキッカケ」になりました。

 

心に思ったことは、いつの間にかそうなってる。

そんな経験を何度もしています。

まるで絵空事だった「月収100万」、これもちょっとずつ近づいてる気がするんです。

事故レベルで舵を切ったのは、まさにその第一歩 笑

(コロナ禍であっさり仕事を辞めるなんて大事故でしょ💧)

 

50歳になってる頃には、当たり前のように個人事業主として生活できている。

僕のプランです。

 

どんなアルバイトも、派遣社員も、正社員として働いた会社も。

「自分の居場所だ」なんて感じたことは一度もありませんでした。

それはフリーランスになるためだったんだと、都合のいい解釈をしています。

 

ずっと稼げなかったのは、これから稼ぐため。

バイクに興味を持ったのも、これから乗れる生活ができるようになるから。

だからきっと、大丈夫。

 

Kazumichiワークスはちゃんと発展していくはずさ。

10年後にはもしかしたら、「(名前)ワークス」というフリーランスとしての働き方が当たり前になってたりして。

だってアメリカじゃ3人にひとりはフリーランスだっていうじゃない?

 

スマートじゃないし、賢い人間でもない。

でもこんな自分でも「自分らしく働けるよ?」っていうのを体現したいもんです。

稼げるように日々をコツコツと。

 

…バイク乗りたい 笑

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

six + 1 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)