音楽や写真におけるニーズってなんだろう?

ニーズを探る

「音楽制作」をサービスとして謳っている音楽家、フリーランスは山ほどいます。

作曲家、MIXエンジニア、マスタリングエンジニア、トータルプロデユーサーなど。

「曲を完成させます!」っていうのがゴールなわけですが、それは果たして「ニーズ」なんだろうか?

 

「自分の歌を作りたい」というのは、主に音楽活動されてる方だと思います。

そして、誰かに歌を作ってもらおうという人は、実はそんなに歌を作りたいと思っていないかも。。。

事務所など団体に所属していて、プロジェクトとして動いてるなら話はまた別ですが。

 

個人的な感覚ですが、現代だと本当に自分の歌で勝負したい人は自分で作る人が多い気がするんです。

環境も個人で整えられる。

やり方はYouTubeでいくらでも学べる。

 

たまにクラウドソーシングで見かけますが、「楽曲制作お願いします!¥5,000で!」とかありますけど。。。

考え方次第ですが、ちょっとねぇ、安く見積もりすぎですよね💧

プロじゃないとしても、それなりに出来る方に依頼するなら¥10,000〜だと思うんですが(多分これでも安いはず)どう思います?

音楽に関することでお仕事にできる「ニーズ」って、音楽制作とは別の部分なのかもしれません。

例えば。

お金出すんだったら、作ってもらうより、やり方を学びたい人の方が多いかもしれない。

 

ギター買いたいけど、全くわからない。

楽器屋さんに一緒に行ってくれませんか?とかね。

 

BGM制作は、またお客さまの層が違うはず。

動画製作者や企業のコンテンツ制作部署みたいな方達が、自分のコンテンツで使う音楽を欲してると思います。

Audiostockなどロイヤリティーフリー音源サイトでも膨大な楽曲が利用できる。

わざわざ制作依頼を出す必要があるのは、オリジナル曲を作りたいときくらいじゃないか?

 

エンジニアやアレンジャーソングライターは、全然違う。

僕は全部自分でやるので、歌を作る難しさも、DTM音源化する難しさも、一通り理解しているつもりです。

(レベルはどうであれ💦)

こういう方もたくさんいると思うので、特別なことじゃないですけどね。

 

シーズよりもニーズ。

だとしたら、自分はどんなことで力を発揮して、お役に立てる仕事ができるのか?

それこそが、フリーランスとしてKazumichiワークスのカギを握るポイントになる。

 

何かがあるはずなんです。

音楽活動をしているたくさんのドリーマーたちが望んでいる「…してほしい!」が。

それをKazumichiワークスにご相談いただければと思ってます!

自分の得意は役に立つのか

正直言って、あまりにも競合が多いため、自分の価値は自分ではわかりません。。。

オリジナル曲は自分らしい個性があると思っています。

しかし、お客さまにとっての価値という意味でKazumichiワークスでなきゃ!という部分はなんなのか。

 

音楽制作できる人なんて、ゴロゴロいます。

その道のプロもいます。

プロでさえ食えない人が山ほどいます。

スキルレベルはもちろん大切ですが、最重要ではないと思ってます。

 

Kazumichiワークスに差別化ポイントがあるとすれば、それは

「個人時代の業務委託パートナー」という選択肢の一つだということかもしれません!

 

ちょっと何言ってるかわかんないですね! 笑

 

Kasumichiワークスの大きな思いとして、「新しい働き方を体現したい!」というのがあります。

音楽活動も個人でどんどん世に出ていく時代。

そんな個人活動時代のサポートとして、Kazumichiワークスのサービスをご利用いただけたらと願っています。

 

あなた様が思っている「こんなことをお願いできる人がいたら…」。

それはKazumichiワークスでお引き受けできるかもしれません!

ちょっと暑苦しくて引かれそうですがw

でも、本当、お気軽にお問合せいただければと思っています。

友だち追加

 

元々僕自身がシンガーソングライターを目指していました。

ですから、音楽活動の大変さや自分の作品に込める思いもよくわかります!

今日の記事では音楽制作を取り上げましたが、Kazumichiワークスは写真撮影サービスも積極的に承ります。

カメラマンはたくさんいますが、ライブハウスでのライブ写真を撮れるカメラマンはそう多くはないはず。

 

あなたが一番輝いているライブステージの写真を撮らないなんて、もったいない。

スマホでちょいと撮った写真とは訳が違います。

フルサイズ一眼で真剣に撮りますから、画質のクオリティもいいのでさまざまな用途にご利用いただけますよ。

HPやSNSなどWEBコンテンツに。

ライブ告知のフライヤーやオンラインでの販売コンテンツとしてなど。

 

お客様のニーズを数多く知りたい!

そしてKazumichiワークスならではのご満足いただけるサービスを育てていきたいと考えています。

HPのお問合せから、またLINE公式アカウントでのチャット、SNSでのDMなど、お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × three =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)