MBH.ブログ更新頻度について

今月末より

いつもMBH.のブログを読んでいただいてありがとうございます。

WEBライティングには不向きな僕の文章、アフィリエイトもできない自由気ままなブログ。

ひと様に何かを教えたり、説明記事のようなものは、気が向かない限り面倒臭くて💦

すいませんね、無益なブログで 笑。

好きなことを書いているこのMBH.ブログですが、今月後半からは更新頻度が落ちる予定です。

不動産写真のフォトグラファーとしてのお仕事が始まりますので、週何日かはそちらに時間を費やします。

今までのように、平日午前中に執筆ができなくなる日も増えるかと。

写真撮影の帰宅後の時間を使えばいいとなりますが、音楽制作を優先します。

BGM制作が滞ってしまわないように、写真撮影がある日の夜の時間は音楽制作に使う予定。

(あくまでも予定です。実際はどうなるか…)

Kazumichiワークス Audiostock

いずれにしても、ブログの頻度は落ちると思いますが、引き続き読んでいただけると嬉しいです。



写真・音源制作・ブログ

フォトグラファーのアルバイトは、実務経験を積むことと、フリーで活動するフローを身に着けるには最適だと思ってます。

ただ、肉体的に結構シンドイはず。

一日中歩き回って、それなりの数の撮影をしなきゃいけないんですから。

帰宅後は、クタクタになってるかも💧

 

夜の時間の使い方をどうするか。

理想的な優先順位は、音楽制作>写真撮影>ブログ かなぁ。

ただ、収入を得られなきゃしょーがないので、もっとシビアに「自分の仕事」を生み出さなきゃいけない。

「音楽制作におけるニーズ」って何だろうっていつも考えるんですけど、まだこれだ!というものがわかりません。

他人の事言えないんですけど💧

「MIX依頼受け付けてます!」とか「オリジナル音楽作りませんか?」とか、それってニーズというよりはシーズに偏ってるので、仕事にならない(そうそう依頼なんてこない)。

「お願いされる業務」としての音楽制作。

さらにそこに「Kazumichiワークスならではの強み・特徴」が必要。

具体的な「Kazumichiワークスの音楽制作サービス」を明記して、フリーランスとしてのお仕事ができるようにならなければ。

 

ストックコンテンツとして、AudiostockにBGMを積み上げていますが、微々たる報酬。

自分自身のコンテンツというのとは違う気がしますし、もっとリアルに人様とお仕事できるようにならなきゃと思ってます。

ブログで報酬を得るのは、僕は難しいかな。。。

ご存知の通り、PREP法も文章の型のセオリーも無視、話が脱線することなんてしょっちゅう💦

そんな文章ではお金は稼げないでしょう 笑。

WEBライティングをやってみて思い知りました。

文章を書くのが好きでも、向き不向きがあると思います。

僕は自由に書きたい。

なので、皆さんも気楽に読んでいただけたらと思ってます。

 

僕は生き方を変えると決めて脱サラしました。

胸を張って「アイアム フリーランス!」と言えるほどの現状じゃありませんが、「こういう生き方もある」というのを体現したい。

音楽制作においても、また、音楽活動という観点でも、「こういう音楽との付き合い方がある」というのを見出していきたいです。

凡人のブルースではございますが、Kazumichiワークスの奮闘記をこれからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

11 + 16 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)