チップ(投げ銭)ボタン導入しました

いやらしい話💰で恐縮ですが、この度HPにサポートボタンを設置いたしました!

どうです?
いやらしいでしょ? 笑
(※自動挿入の設定にしてあるため末尾にもボタンがあります。)
チップ(投げ銭)を受け付けるための機能です。
どういう流れだったかは忘れましたが、自分のブログにサポート機能を備えられる「codoc(コードク)」というサービスを知りました。
noteには「サポートする」というボタンがありますが、そういう機能を自分のブログに実装できるんです。
しかし、ただの投げ専用サービスではありません。
有料ブログの作成やサブスクコンテンツの作成も可能。
昔から、「HPの中に自分の弾き語りなどを公開する有料ページ」を作りたいと思っています。
つまり観たい人しか来ない、ガチのライブに近い感じのページを作る感じです。
その記事を読む(観る)ためには、例えば¥500とかチケット代みたいな感じでお気持ちをいただいて、限定動画や暴露的な記事などをお楽しみいただくような仕組みです。
正直、僕自身が全く無名の素人で集客力もない。
だから、誰にも観られない記事になることも多いでしょう💧
でもそれがリアルだと思うんです。
内輪の馴れ合い・褒め合いパーティー。。。
僕はそういうのが一番苦手。
惨めなほど相手にされない真剣勝負。
そういう悔しさがあるからこそ、「ごっこ」はしたくないんです。
ミュージシャンごっこ。
アーティストごっこ。
偏屈なオジサンの戯言ですけど、やっぱりさぁ、
最低限、自分のオリジナルソングで勝負でしょ。。。
だから本来、相手にされない方が当たり前なんです。
チヤホヤされるのは、若い女の子か、イケメンくらいなもんで。
歌なんかどーでもいいような、チヤホヤ。。。
もちろん、すごい人もいます。
でも、そういう本当の実力者は、僕なんかが口出しできるステージにはいないので。
あえて逆をいこう。
無料公開に溢れてる時代ですが、自分の力で稼ぐ厳しさをちゃんと受け止めるために。
だから僕は、有料コンテンツを作りたいと思います。
もっと耳障りの良い言葉を並べれば、多少は人が寄りついてくれるかもしれません。
しかしそれは僕じゃないんで。
自分の感覚では、それを「ゴマスリ」と感じるし、そんな作り笑顔は保たない💦
とっつきにくいかもしれませんが、この正直さは僕にとっての誠実なんです。
まあ、だから集客できないという負のスパイラルですが💧
話がそれましたが、有料コンテンツを自分のブログでは作ろうかと思ってます。
具体的には、限定公開弾き語り動画、アルバイトの裏話とか。
自分のブログだし、やりたいようにやらせてもらいます。
さんざんこんなこと言ってるくせに、投げ銭ボタンを設置って www
精神を疑われそう 笑。
「サポートしてください!」なんて、自分から言うもんでもないんでしょうけど。
もし、記事を面白いと感じたときや、為になったと感じてもらえた時など、お気持ちとしてチップをくれると励みになります。
サポートボタンを導入したというお知らせでした。
Kazumichiワークスを今後ともよろしくお願いいたします。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fourteen + two =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)