パンデイロを購入。知ったその日にポチッとな

パンデイロ?

タンバリンを買おうかと思って、色々調べていたんです。

実際に楽器屋にも行きましたが、あまりタンバリンって置いてなくて。

打楽器専門店に行かないと実物はさわれないなぁ。

 

お世話になってるサウンドハウスさんをチェックしながら、皮付きと皮なしどっちが良いかな?とか、奏法や音の違いなどを入念に調べていると、知らない楽器の名前が出てきました。

 

パンデイロ?

 

なにそれ?

でもピキーン!と気になるセンサーが発動。

タンバリンによく似た見た目の打楽器です。

しかし、奏法や音色はタンバリンとはまるで違うようで

専門の奏者までいるようで。

動画見ると、凄いな!って感じ。

主に、手首から指先にかけてを駆使して色んな音とリズムを奏でている!

コンガやボンゴのような打楽器音と、ジングルと呼ばれる周りのちっちゃなシンバルみたいなのをシャンシャン鳴らして。

タンバリンがジングルの「シャン!」って音を効果的に使うのに対して、パンデイロはどちらかというと皮面を叩くことでのリズムにジングルの音が混じっている感じです。

タンバリンより、こっちに興味あるなぁ!

多彩な奏法に興味

細かくジングルを刻んだり、親指の付け根で低音を表現する打音だったり。

圧巻は「ロール」と呼ばれる奏法で、指先をヘッドに滑らせるように振動させて、連打のようなジングル音を出す奏法!

「ジャラララララララ…!」

ドラムロールのようなイメージです。

面白い!

たぶん、そんな簡単にマスターできる奏法ではなさそうですが💧

 

叩き方次第で色んなリズムや音が出せるようなので、要は自分がイメージする感じを自由に叩いて使えば良いわけで。

サンバなどのブラジル音楽で使われる楽器らしい。

確かに、腰振るリズムの主役って感じ 笑。

ドンチャカ! ウンチャカ! ドンチャカ! ウンチャカ!

 

音楽機材や、欲しいと思った楽器には歯止めが効かない病気の僕💦

さっそくパンデイロを購入!!!

パンデイロを知って数時間後のことでした、とさ 笑。



レゲエに似合いそう

知ったばかりのパンデイロ。

違いなんてわかるはずもなく。

ただ、現代は良い時代ですなぁ。

YouTubeというのがあるの、ご存知ですか?

(ナイツのネタ的な w)

僕はマイネルというブランドの製品を選びました。

多彩な音が出せる楽器ということなので、結構高額な楽器なのかな?と心配してたんですが、想定内で安心。

タンバリンよりは高いですが、納得の価格帯です。

 

で、マイネルの動画で機種別のサウンド比較があったんです。

これが助かる!

違いがわかりやすくて、ありがたい動画でした。

全然音が違う。

個人的には透明なヘッドのタイプが気に入りました。

(動画の2番目)

高く抜けるサウンドが心地よくて、好みはダントツこれでした。

 

そう、この音、レゲエじゃない?

個人的にはそんな感じがして。

さすがはブラジル音楽に使われる楽器。

僕の頭の中では、レゲエの刻んだリズムにマッチするパンデイロのサウンドを思い浮かべました。

 

詳しいわけじゃないんですが、僕はレゲエの雰囲気やリズムが好きでして。

ボブ・マーリーに代表される、ルーツレゲエ?というジャンルになるのかな?

なので、自分の曲でもレゲエ風にアレンジすることがよくあります。

そんな時に、レゲエでよく聴く「ピッチの高いスネアサウンド」が気持ち良いんですよね。

スカン!スカタッタッタッタ! みたいな。

 

その雰囲気に近い音がしたパンデイロを選びました。

当然ですが、生ドラムを部屋で叩くわけにはいきません💧

ドラムさえ生になれば、ほぼフル生演奏での制作になるんですけどね。

(あ、アンプも鳴らせませんけどね💦)

 

予想ですけど、パンデイロもちゃんと叩けば結構大きな音が出ると思います。

ドラムやカホンとまではいかないでしょうけど、打楽器は響くんでね💦

調子に乗ってガンガン叩いてたら、もしかしたら苦情がくるかもしれないので、レコーディング的な音量で上手く活用したいと思ってます。

経験から考えて、部屋で扱える打楽器のギリギリラインかなって。

楽器演奏24時間OKというマンションですが、ハッキリ言って音は聴こえますし、電子ドラムや重低音が出るアンプなどは禁止されています。

音量もそうですが、「振動」が厄介な不快要因なんですよ。

 

まだお若い方でお部屋で楽器を演奏される方へ。

おじさんからのちょっとした小言といたしまして、振動には気を配ったほうがいいですよ。

電子ドラムや、パッドでの練習でさえ。

ズンズン、ポコポコって小さく伝わってくるのは、相手からしたらものすごいストレスです。

ギター&ベースアンプの振動も然り。

 

というのがあるので、小さな打楽器とはいえ、打音系の音なので注意が必要だと思ってます。

 

より直感的なアイデアを

Kazumichiワークス Audiostock

リズムトラックはプラグインを使うので、どうしても直感的なアイデアを形にするのが難しい。

構成を組んだりサウンドそのものは使いやすくていいんですが、ちょっとしたフィルやアクセント的な音を加えたいときなど、その絶妙なリズムを再現するのがねぇ…。

例えばスネアだったら、目の前で実際叩けばすぐ済むのに、MIDIを細かく調整しなきゃいけない。

うまくいかない時は、再現すらできない💦

 

上手な演奏ができるわけじゃないんですが、僕はこのリズム感や直感の再現性という点で、生演奏が好きなんですよ。

リズム隊に生演奏の華を添えることができそうで、パンデイロを使用するのが楽しみです!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − eleven =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)